ホワイトペーパー

Lotus Notes移行のコストを5分の1に! ツールで既存資産を自動移行。

ユニファイジャパン株式会社 2010年04月01日

経営におけるITの課題がますます重要視される中で、Lotus Notesユーザは、プラットフォームの標準化や統合、Notesの将来性、維持コスト削減、アプリケーションの拡張性や相互運用性の改善の観点からNotes移行を検討することが多くなりました。しかしながら、新しいプラットフォーム上でのアプリケーション再作成には膨大な時間とコストが要求されるため、移行を実施するうえで大きな阻害要因となっています。Composerは、Lotus Notesユーザがオープンな環境に移行する際に最大のネックとなるNotesアプリケーション移行を強力にサポートいたします。

Composerによるアプリケーション移行のメリットは以下です。
■Notesの既存資産からの移行自動化ツールを活用したサービスのため、短期間・低コスト・低リスクでマイクロソフトプラットフォーム上のWebアプリケーションへの移行ができます。
■元のNotesアプリケーションと同様の画面・操作性と機能を継承するため、新しいアプリケーションの導入の際にエンドユーザの再教育を行う必要がなく、スムーズな業務移行ができます。
■ユーザインターフェース、ビジネスロジック、データを分離して移行するため、移行後はプラットフォームや機能の最適化・拡張を柔軟に行うことができます。

本資料では、Notes移行サービスComposerの詳細を紹介いたします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]