ホワイトペーパー

思いついた質問に「その場で」答える貴重なBIツール--面倒な事前準備なし、すべてオンデマンド処理

クリックテック・ジャパン株式会社 2016年04月21日

■クエリベースでは不可能な「自在なデータ分析」

企業が扱うデータの増大・多様化に伴って、事業部門ごとに本格的なデータ分析を行い、戦略立案しようという機運も高まっています。

しかし一般的なデータ分析ツールで問題になりやすいのが、
「必要なデータの調達が面倒」
「専門部署への依頼が必要」
「事前に定義した事しか分析できない」
といった問題です。
本資料では、こうした課題について強みを持つデータ分析プラットフォーム「Qlik製品」を紹介しています。

最大の特徴は、動作アルゴリズムが一般的な「クエリ方式」ではない、独自の「連想技術」となっていること。利用者側の自由度が大幅に高く、データ分析の専門家でなくても直感的に操作でき、データを自由に、複数の観点から、リアルタイムで分析が可能です。

資料では、それを可能にするテクノロジーの裏付けに加え、Qlik製品でビジネスの「気づき」を広げる具体的なヒントなど、データ分析を「使いこなす」ノウハウを多数まとめています。
詳細はダウンロードしてご確認ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)