ホワイトペーパー

ソフトウェア品質がビジネスの成否を左右する--いま取り組むべき6つの戦略とは

日本アイ・ビー・エム株式会社(Rational) 2012年04月16日

本資料では、ソフトウェアの開発や品質管理において高い価値をもたらすことが実証された、「コストとリスクを削減する6つの戦略」を紹介します。

ある調査によれば、アプリケーション(ソフトウェア)開発費用の 60% から 80%は手直しのコストで占められています。またソフトウェアの不具合などを背景としたビジネス障害の可能性は、コストの増加要因として大きなリスクとなります。

ビジネスと深くかかわり、その成否に直結するアプリケーションの品質、信頼性、性能を、どのように向上させるべきか。現状だけでなく今後のビジネス機会の可能性にも大きな影響を及ぼす、こうした最優先の重要課題について、「自動化の進化」をキーワードに解説します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]