ホワイトペーパー

時代の変化に対応せよ--調査データから見る、クラウド型PBX(構内交換機)導入のメリットとは?

NTTコミュニケーションズ株式会社 2015年06月04日

企業の通信環境はここ数年で急速に変化している。スマートフォンやタブレット端末の普及、また、ワークスタイルの多様化により、オフィスではなく外で仕事をする機会が増えている。

企業にとって「電話」を中心とした音声通話のインフラが、ビジネスにとっての必需品であり続ける一方で、そのインフラの導入や運用にはいくつかの課題が残されている。その代表格が「PBX(構内電話交換機)」の存在だ。

PBXの更改や保守費用、設置スペースの確保は、企業のシステム担当者にとって大きな課題の一つだ。また、スマートフォンなどのモバイル端末を活用したシームレスなオフィス環境の整備も求められている。そんな中、これらの課題を「クラウド化」によって解決できる可能性があり注目されている

本資料は、クラウド化に関する実態調査をもとに企業のニーズを分析。「PBXのクラウド化」に焦点をあてたソリューションの詳細が8つのメリットとともに述べられているのでぜひダウンロードしてご覧いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]