ホワイトペーパー

【最新版】2015年は情報セキュリティ受難の年!実例から見えた4大傾向-IBM X-Force

日本アイ・ビー・エム株式会社(Security) 2016年01月15日

IBM Security Services チームはグローバルに幅広く活動し、さまざまな業界のお客様のサイバー・セキュリティの問題とインシデト対応に関する知見を蓄積しています。
そして、そうした取り組みから集約された知見は、現在企業が直面しているセキュリティー・リスクの実情の他、サイバー犯罪者が利用する手法の傾向や企業のセキュリティー対応に生じているギャップを浮き彫りにします。
本レポートでは、特にIBM Emergency Response Services (ERS) チームが2015年に経験したセキュリティー・インシデントの4つの大きな傾向を顕在化し、セキュリティー対策において、いま企業経営者が考えるべき優先課題を実例を元に導きだします。

詳細は資料をダウンロードのうえ、ご参照ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)