ホワイトペーパー

この1年、サイバー攻撃はどれだけ変容したか--内部犯の増加、狙われやすい業界、その手口

日本アイ・ビー・エム株式会社(Security) 2016年09月30日

「企業に対して攻撃が成功した場合の影響は!?」

本資料は、IBMが2015年に収集したセキュリティに関するデータに基づくレポートです。2015年の概要としては、例えば次のようなトピックが挙げられます。

・内部犯行者による脅威は、引き続き各地の組織において最も深刻な脅威となる。
・IBMが発見した2015年のセキュリティー・インシデントは2014年から64%増加。
・金融サービスと製造業を上回りヘルスケア業界が最も頻繁に攻撃された業種に。

資料ではさらに、
「最も攻撃を受けた上位5位の業種」
「顕著になる、不正アクセスのインシデント」
「攻撃者全体の60%が内部犯罪者」

などといった指摘をしています。続きは、ダウンロードにてご覧ください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]