ホワイトペーパー

【講演動画】IBMの最新セキュリティレポート解説

日本アイ・ビー・エム株式会社(Security) 2019-10-17

本動画は日本アイ・ビー・エム株式会社主催「2020年までに間に合うセキュリティー対策セミナー」の講演動画です。

現場の専門家によるIBMの最新セキュリティー脅威分析レポートの解説と、国内のインシデント事例を踏まえた対策について、貴社の今後のアクションにすぐに役立つヒントをお伝えしますのでぜひご覧ください。

〇タイトル
最新レポート 『IBM X-Force Threat Intelligence Index』 解説

〇概要
2018年にIBMが130カ国以上における1日あたり700億件のセキュリティー・イベントを監視して得た、グローバルな脅威動向とセキュリティー・インテリジェンスを紹介します。サイバー犯罪者が投資収益率の向上を求めてその攻撃手法や対象をどのように変えているか、どのような脆弱性が狙われているか、また、企業側にはどのような組織的課題があるか、などについて解説いたします。

〇講師
日本 IBM セキュリティー事業本部
X-Force IRIS
Senior Managing Consultant
小倉 秀敏

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]