ホワイトペーパー

オフィス移転、PBX更改時が狙い目!「経費削減&生産性向上」のポイント。

NTTコミュニケーションズ 2016年02月15日

従来のオンプレミス型PBXでは拠点ごとの機器設置に加え、保守・管理面でも大きな負担が発生。

オフィス移転、PBX更改時にPBXのクラウド化、電話のIP化・モバイル内線化を図りコスト、運用負荷の軽減に取り組む企業が多くなっています。加えて、電話を含むすべてのコミュニケーションツールの統合まで実施されるケースも。

NTTコミュニケーションズ「Arcstar UCaaS」の導入で得られるPBXのクラウド化による「TCO削減」と円滑な情報連携から生まれる「生産性向上」といった効果を活用例を交えて解説します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]