ホワイトペーパー

ITサービスの柔軟さが成功への鍵--IDCの提唱する第3のプラットフォームとは

日本ヒューレット・パッカード株式会社(H/W) 2016年12月13日

劇的な過渡期にある現在のIT業界は、IDCが言う「第3のプラットフォーム」へと移行しつつある。クラウド、モバイル、ビッグデータなどに代表される新たなテクノロジーがもたらしたイノベーションの結果、ITサービスに対する顧客の期待は大きく高まっており、また従来の産業を破壊する「クラウド世代」の新たな企業も登場してきている。そうしたなか、企業の成功の重要な要因となるのが、ITサービスの柔軟な対応であるとIDCは主張している。つまり、製品やサービスを市場投入するまでの時間を短縮し、ITの俊敏性と効率を高めることにもっと目を向けるべきなのだ。

そのカギを握るのが、「HPE Synergy」などのコンポーザブル・インフラストラクチャの活用である。ホワイトペーパーには、HPE Synergyの概要や従来型インフラストラクチャとコンポーザブル・インフラストラクチャの比較などがIDCによって示されている。ITインフラの新しいアプローチを検討している方、HPE Synergyについて詳しく知りたい方に有用な内容となっているので、ぜひダウンロードの上、詳細をご覧いただきたい。

[関連ページ]
ビジネス変革に対応できる柔軟なIT基盤
http://h50146.www5.hpe.com/products/servers/news/promotion/synergy/

日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本ヒューレット・パッカードパートナーおよび当社担当営業とお取引があるお客さまは直接担当者へお問い合わせください。
下記URLからもご注文・ご相談を承ります。

[お問い合わせ先]
http://www8.hp.com/jp/ja/hpe/contact/sales.html

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)