編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

ホワイトペーパー

HPCの性能を「2倍」にする方法、知っていますか?HPEとAMDのコラボで実現した新技術とは

日本ヒューレット・パッカード株式会社(H/W) 2020-03-12

プロダクトデザインをはじめ創薬、金融モデリングなど、幅広い領域でHPCシステムの活用が進んでいるとともに、活用する企業の規模もより小規模へと広がっている。そうしたなか、計算リソースへの要求はとどまるところを知らず、計算リソース不足に悩む企業も増えている。そしてその悩みの内容も、解析が終わらないと次の工程に進めない、設計チーム内で計算リソースの取り合いが起きている、必要なCPUコア数を予算内で調達できそうもない、など多岐にわたる。

そうした企業に朗報をもたらしたのが、AMDとHPEが共同開発した「第2世代AMD EPYC プロセッサー」だ。業界最大となるソケットあたり64コアを搭載したこのプロセッサーは、現在主流を占めているハイエンド製品の実に「2倍の性能」「20%のコスト削減」を実現してしまうのである。

本資料では、ある流体解析を最大95%高速化したなど、様々な領域でのHPCシステムにおける具体例を引き合いに出しながら、AMD EPYC プロセッサーとその搭載サーバーの性能に迫っている。目を通せばHPCの世界の最新動向が見えてくるだろう。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]