ホワイトペーパー

「システム開発にWatsonは活用できないの?」の 声に答える待望のソリューション

日本アイ・ビー・エム株式会社(C-Suite) 2017年08月01日

「デジタルトランスフォーメーション」という言葉が示す通り、ITはもはや、経営にとって切っても切り離せない重要な要素となっている。市場環境が激変し、グローバルな競争に直面する中で適切な意思決定を下すには、IT、そしてIoTを活用して収集するデータが欠かせない。そしてそれらを基に、スピーディにサービスを提供し、改善し続けていくために、要件定義から設計、実装、リリースに至るまで数カ月単位の時間を要する従来型のシステム開発ではなく、アジャイルな開発スタイルが求められている。そんな新しいシステム開発のあり方を実現するには、新しい技術が必要だ。

日本IBM は2017 年4 月27 日、28 日の2 日間に渡って、コグニティブテクノロジー「Watson」を軸とした
カンファレンス「IBM Watson Summit 2017」を開催し、さまざまな業種・業界におけるWatson の活用事例
を通じて、人とコグニティブテクノロジーの相乗効果によって生まれる新たな価値を紹介した。

全文は資料をダウンロードしご覧頂きたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)