編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ホワイトペーパー

【事例】バックアップによるシステム停止をどう避けるか─仮想環境+HCI環境での解決策を知る

arcserve Japan合同会社 2019-04-18

既に多くの企業では物理サーバから仮想サーバへの移行が進んでいるが、新しい環境のインフラとしてよく用いられるのがハイパーコンバージドインフラ(HCI)である。スケーラビリティ、柔軟性、可用性、導入の容易さなどに優れたHCIは、仮想環境のインフラとしてうってつけと言っていい。

しかしひとつ大きな課題となるのが、仮想マシンのバックアップである。物理サーバと同様のバックアップツールをそのまま使用したのでは、ストレージ容量不足やシステムの一時停止など数々の問題を抱えることになるのだ。

同様の悩みを抱えていたのが、国内におけるリベラルアーツ教育の先駆者として知られる国際基督教大学(ICU)である。しかし同大学では、Arcserve のHCI向けバックアップソリューション「UDP Appliance」を採用することで、仮想環境におけるエージェントレスかつ無停止のバックアップの仕組みを整えることに成功している。詳しい経緯や導入後の効果については、ぜひ本資料でご確認いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]