編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ホワイトペーパー

【事例】AI活用の広告サービスで顧客生涯価値(CLV)向上に成功した小売業者の軌跡を追う

Criteo株式会社 2019-09-03

データの重要性がますます高まりつつある現在、多くのマーケターはメールやSNS、サイト訪問履歴、購入履歴等の顧客関連のありとあらゆるデータを日々追跡していることだろう。そうしたなかここにきて特に注目度が高まっているのが、1人の顧客との継続的な取引が小売業者にもたらす総合的な価値を把握するために不可欠な指標である「顧客生涯価値(CLV)」だ。

とはいえ、CLVを向上するための具体的な施策は何か?と問われればほとんどのマーケターは回答に窮するのではないだろうか。

本資料では、同様の課題を抱えていた小売業者のケーススタディを解説している。
機械学習を活用したオープンなインターネット上の広告プラットフォームCriteoを導入することで、見事にCLV向上に成功した同社が、購入金額の高いアプリユーザとの継続的なエンゲージメントとコンバージョンの促進に成功し、顧客維持率やCLVを大幅に向上させた経緯と結果については、ぜひ本資料でご確認いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]