ホワイトペーパー

共同研究、協業推進における情報共有を成功させるために必要な3つのポイント

株式会社日立ソリューションズ 2016年01月12日

企業の事業環境は変化しており、企業内にとどまらず、事業提携や協業、共同研究、オープンイノベーション、コンソーシアムといった、企業外のメンバーと一体となって協創するプロジェクトが増えてきました。しかし、他社メンバーが関わるプロジェクトを推進するためには、情報共有手段を検討しておく必要があります。

本資料では、実際に共同研究、協業推進を進めているお客さまの事例から見えてきた、「情報共有を成功させるために必要な3つのポイント」をご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]