編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ホワイトペーパー

ローカルブレイクアウトでMicrosoft365を快適に利用、北國銀行によるSASE導入への取り組み

シスコシステムズ合同会社(セキュリティ) 2021-07-29

テレワークの浸透などを背景に長年蓄積したオンプレミスシステムに加え、Microsoft 365などのSaaS、インフラではAWSやMicrosoft Azureを導入する場面が増えた。クラウドの活用に際し、インターネット回線やプロキシ、WAN回線の負荷が増大してしまい、結果としてユーザーが体感するネットワーク品質が低下してしまう。セキュリティ面でも、境界防御型が通用しなくなり、ゼロトラストへの仕組みに移行しようとしている。北國銀行はCisco SD-WANを導入し、拠点からプロキシサーバーなどを経由せずに直接インターネットに接続するローカルブレイクアウトを実施した。エンドポイントセキュリティにCisco Umbrellaを導入し、VPNと連携。これにより、ネットワークとセキュリティの機能をクラウド上で包括的に提供する考え方「セキュア アクセス サービスエッジ(SASE)」を実現した。この資料では、北國銀行の取り組みの様子を詳しく解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]