ホワイトペーパー

Office 365への移行と運用をスムーズに進めるために必要なこととは?(IDGホワイトペーパー)

ヴイエムウェア株式会社(Workspace ONE) 2017年12月11日

多くの企業でMicrosoft Office 365への移行が進んでいる。この取り組みは、慣れ親しんだアプリケーションをより管理しやすくするという意味で大きなメリットがある。しかし、一方でスムーズな移行にはそれを補完するためのツールが必要になったり、移行後のID管理などを効率化するために、さまざまな別製品を導入検討しなくてはならないといったケースもある。

IDGによる本ホワイトペーパーでは、こうした課題や現状を具体的に解説するとともに、その解決策として「VMware Workspace ONE」を紹介している。VMware Workspace ONEは、スマートフォン、タブレット、ラップトップに対して、Microsoft Office 365をはじめとするあらゆるアプリケーションの配布と管理を行うプラットフォームだ。

ID管理、アプリケーションの配布、エンタープライズモビリティ管理(EMM)の3つを統合することは、漏洩のリスクを軽減し、業務のデジタル化を進める上で欠かせない要素だ。本ホワイトペーパーでは、ユーザー企業への調査結果なども含め、この3要素を満たすための方法を紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]