編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ホワイトペーパー

ITインフラのリスク管理をプロアクティブに実行するには?

レッドハット株式会社 2019-09-13

IT部門にとって、インフラのリスク管理はセキュテリィと構成の両面から実施しなくてはならない。アプローチとしては、セキュリティや構成のどちらかで問題が発生した場合の対処も重要になるが、事前にリスクを予測し、問題が発生する前に解決をしておくことも大切だ。

このプロアクティブなアプローチは、仮想化やコンテナ化が進み複雑化するインフラに対しては極めて有効な手段だと言える。現代のITインフラは多くのユーザーが新しいビジネスを生み出す取り組みに利用しているため、常に変化し続けており、IT管理者は刻一刻と変わるIT環境を把握したうえでリスク管理策を講じていく必要がある。

本資料は、こうしたプロアクティブなアプローチを支援する「RED HAT INSIGHTS」の概要を解説したものだ。同製品は、Red Hat Enterprise Linux、OpenStack、コンテナ、および仮想化環境に対するSaaSベースの分析を提供するもので、リスク対応の自動化もできる。本資料は、セキュリティ、パフォーマンス、そして応答時間の改善などインフラ全般の能力向上を日常的に実施したいユーザーには参考になるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]