編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

【事例】KADOKAWAグループのDXの要とは?推進立役者が語る成功の秘訣

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 2021-02-01

出版事業に留まらず、映画やアニメ、ゲーム、グッズ、動画コミュニティサービスなど幅広いコンテンツビジネスを展開する KADOKAWA グループ。本社機能再編に伴うフリーアドレス化など、他社に先駆けて DX を推進しているというイメージを持つ人も多いだろう。しかし、グループの IT 関連戦略を一手に担う各務茂雄氏によると「数年前までは社内外のコミュニケーションにアナログ的な部分が残り、グループ内・部署内のやり取りなどが分断化しやすい状況にあった」という。同グループは現在、グループウェアの刷新などによるコミュニケーション改革で DX を着実に推進している。一般に社内の情報システムの刷新には、反対勢力が現れることが多い。同グループでは独自の工夫によって、システムの利用者である従業員との信頼関係を構築し、グループ全体での浸透や理解を図っているという。

本資料では、各務氏の声を踏まえてコミュニケーション改革に成功した理由を探る。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]