ホワイトペーパー

ITの現場を幸せに! 身近なところからステップバイステップで始める働き方改革のススメ

株式会社日立製作所 2018年07月21日

「マネジメントが現場を理解してくれないんだけど……」
「導入した制度やシステムの効果を数字で示せって言われるんだけど……」

働き方改革を進めようとすると、しばしば担当者のそうした悩みにでくわします。働き方改革は息が長く、地道な歩みが必要な取り組みです。一朝一夕に結果がでるわけではありません。

特に、IT部門は日々の運用管理で目が回るほど忙しい状況です。全社的に働き方改革に取り組みながら、IT部門自体でも働き方を変えていくのは並大抵のことではありません。

そんななか、活用したいのがツールやソリューションです。本資料では、IT部門の働き方改革をどう進めていけばよいかを「自動化」をテーマに日立製作所の担当者がガイドしています。

題して「運用管理あるある相談室?自動化が切り開く IT部門のちょっと先の未来」。長い道のりも、ITという身近なところから小さく始めることがポイントです。資料では、マネジメントへの訴え方から、ソリューションの使い方まで、ステップバイステップで歩みを進めます。ぜひ自社の働き方改革の参考にしてください。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]