ホワイトペーパー

「Nutanix Software Choice」新たな選択肢で得られる本当の価値とは?

ソフトバンク コマース&サービス株式会社/ニュータニックス・ジャパン合同会社 2018年11月28日

HCIはこれまで、ハードウェアアプライアンスか、ソフトウェアのいずれかの方法のみで提供されることが多かった。

そうしたなか、さまざまな機器を対象にHCI導入の柔軟性を高める選択肢として提供されているのがHCIのパイオニアであるNutanixによる「Software Choice」だ。このNutanix Software Choiceにより、使い慣れたハードウェアを選択できるようになるため、最適な形でのHCI導入が実現できる。

では、多くの企業に幅広く採用されている「HPE ProLiant」にNutanix Software Choiceを導入する場合、何に気をつければよいのか。本資料は、ハードウェアの物理構成、論理構成、調達、ネットワーク設定、ソフトウェア導入、Prismでの運用操作までの実機検証によるホワイトペーパーだ。ハードウェアの ”選択の自由” によりHCIをさらに活用するためのヒントを探っていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]