ホワイトペーパー

チームコラボレーションはなぜ失敗する?ファイル共有3つの「あるある」から解決策を探る

株式会社NSDビジネスイノベーション 2019年03月05日

社内外でのチームコラボレーションに欠かせない仕組みである「ファイル共有」。特に近年は、働き方改革やデジタル革新などの取り組みを背景に、情報共有の基盤となるツールとしてその重要性は増すばかりだ。

だが、課題も少なくない。ZDNet JapanとNSDビジネスイノベーションの共同調査によると、企業のユーザー部門の71%は「ファイル共有を基盤とした情報共有がうまくいっていない」 と捉えていることがわかった。なぜ情報共有がうまくいかないのか。

本資料では、アンケートで得られた数字や生の意見をもとに、ファイル共有の代表的な利用シーンとその課題を3つに整理し、その解決策を探ったものだ。

どこに何があるかわからないという使い勝手の悪さ、ファイルサーバとファイル共有など用途の混同、厳しいセキュリティ対策とコンプライアンスの弊害といった点から、システムに求められる「真の要件」を探っている。チームコラボレーションに悩みを抱えている企業は、ぜひダウンロードして対策の参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]