編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

ホワイトペーパー

ソフトウェアによる優れた顧客体験の提供に欠かせない「可観測性」とは?その確立手法と効果を知る

New Relic株式会社 2022-04-18

DX(デジタル・トランスフォーメーション)が加速するなか、企業のソフトウェアチームには、新しい機能やUXを競合他社よりも早く、しかも頻繁に市場へと投入しなければならないという大きなプレッシャーに直面している。とはいえ、そのために必要となるリソースは、多くの場合において十分とは言えないのが実状だ。加えて、クラウドやマイクロサービス、コンテナ、DevOpsなどの新しいテクノロジーや取り組みによって開発速度が向上している一方で、複雑性もまた増しているのである。
こうした最新のソフトウェアチームが直面する課題を解決するために、何よりも必要とされているのが、「可観測性(Observability)」である。可観測性を獲得することにより、複雑さを緩和し、エンジニアがいつでも最新のシステムを使える状態にするとともに、優れた顧客体験を実現するのだ。では、システムの可観測性を確立するにはどのようなアプローチが必要で、可観測性によってどのような効果が期待できるのだろうか?
このような疑問に答えるべく、本資料では、最新のデジタル企業が抱える4つの課題と、その解決策である可観測性の実現に必要な3つのポイントについて詳しく解説している。まずはご一読いただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]