編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

ホワイトペーパー

データからより多くのことを得る――DX推進に必要な健全、クリーン、完全なデータと、その有効的な活用

Talend株式会社 2021-12-20

多くの企業が取り組むDX(デジタル変革)の中心にあるのが、企業が保有する多種多様なデータである。
ビジネスの成長をもたらす貴重な資源を有効活用するための取り組みが進められている。
正しいビジネス判断を下すためには、アクセス可能で健全なデータが不可欠だ。少しでも不健全なデータがあると、ビジネス全体が脅かされてしまう。すべてのデータを単純に組み合わせただけでは、ビジネスを支える信頼できる情報源にはなりえない。また、データの正確性を検証する前に、データを全社で共有することも避けるべきだ。
健全でクリーンで、完全でコンプライアンスに準拠したデータこそが、想像以上に早くDXの旅を始められることにつながる。以下の資料では、なぜSnowflakeとTalendを活用するとデータからより多くの知見を得るために欠かせないデータ基盤が構築できるのか、その理由を解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]