編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

ホワイトペーパー

リスクが複雑化する時代でのデータ保護 最新のテクノロジー潮流と事業継続に今必要なデータ保護対策とは?

Dell Technologies (EMCジャパン株式会社) 2020-04-06

いまや企業の重要な資産となった「デジタルデータ」。何らかの原因で失ってしまうと、企業活動に多大な損失を与えてしまう可能性もある。そのため、データ保護対策は欠かせないものとなっている。

しかし、物理/仮想化環境の混在など、複雑化するシステム環境においては、データ保護対策も煩雑となりやすい。また、自然災害に留まらず、サイバー攻撃などデータ損失リスクも多様化している。このような状況の中で、企業はどのように自社のデータ資産を守っていけばいいのか。

以下の資料では、過去と未来のデータ保護テクノロジーの変遷が一目で確認できると共に、インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載した、Dell EMCの最新のデータ保護ソリューションを紹介している。
データ保護に課題を持つ企業はぜひ参考にしてほしい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]