編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

ホワイトペーパー

AIがシステム障害の予兆検知も─徹底解説・ここまで来た!IT運用管理の自動化の最前線

Service Now 2020-03-25

ビジネスとITが不可分の関係にある昨今、ひとたび大規模なシステム障害を起こせば、企業のダメージは深刻なものとなってしまう。もはやシステムは安定稼働して当たり前であることが求められているわけだが、その当たり前を実現することに多くの人材とコストが費やされているのが現実だ。

そうしたなか、急速に注目を集めているのがIT運用管理の「自動化」である。自動化が効果を示す領域は、クラウドインスタンスのプロビジョニングや、OS/ミドルウェアへのパッチ当てなどにとどまらず多岐にわたる。ただし一口に自動化と言っても、自動化すべき領域に一つでも漏れがあるとそこがボトルネックとなってしまうなど、注意すべき点が多々あることも忘れてはならない。

そこで本資料では、単一プラットフォーム&エントツーエンドの自動化という特徴を備えたクラウドサービス「ServiceNow IT OM(IT Oper ations Manag ement)」にフォーカスし、AI活用まで取り入れた究極の運用管理自動化のかたちを解説している。ぜひ一読のうえ、自動化による安定稼働の実現という運用担当者の積年の願いを叶えていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]