編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

ホワイトペーパー

仮想化基盤の課題を可視化することで解決の糸口をつかむーハードウェア刷新で得た高い冗長性と優れた拡張性

SB C&S株式会社/ヴイエムウェア株式会社 2020-08-18

学校教育におけるITの有効活用を目指す国際基督教大学(ICU)では、ICT基盤運用の負荷軽減やコスト削減などを目的に2011年から教学系・事務系システムを支えるインフラ基盤の仮想化統合を行っていた。しかし、そこでは冗長化のための基盤二重化などBCPのためのコスト増大が課題となってた。

しかし自然災害はもとより、さまざまな要因による事業継続危機に対する備えをおろそかにする事はできず、災害時以外には使われないバックアップ環境の保守管理などの負荷は肥大化していのだ。そこで同校では、ハードウェア更新のタイミングで、よりシンプルなシステム基盤の導入を模索。HCIを利用した新たなICT基盤へとインフラの刷新を行った。

本資料では、同校が持っていたICTインフラへの課題を紹介すると共に、どのようにその課題を解決したのか、またHCI採用にいたる経緯などを詳解している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]