編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

動画で学ぶ!コンテナ環境における重要インシデント発生の真相と、求められるセキュリティ対策

クラウドストライク株式会社 2020-11-04

ビジネスのデジタル化がますます拡大し、企業の各種システムもオンプレミスからクラウドへのシフトが加速するなかにあって、最近ではコンテナを利用したスピーディかつ低コストな開発やアプリケーション実行環境の活用が盛んになっている。まさにコンテナ普及期に突入していると言え、金融業界でも2割以上がコンテナを本番環境に導入しているほどだ。

しかしながら、こうしたコンテナ熱の高まりの一方で見落とされがちなのが、コンテナ環境におけるセキュリティである。実際、2019年4月には、世界最大のコンテナイメージのライブラリとコミュニティーであるDcker Hubがハッキングされ、約19万人ものユーザー名とハッシュ化されたパスワードが漏洩するというインシデントが起きているのだ。もはやアプリ実行環境の主役となりつつあるコンテナにも、サイバーセキュリティ対策が必須となっているのである。

そこで本動画では、シングルエージェントでホストおよびコンテナセキュリティの両方に対応するクラウドストライクのFalconが提供するコンテナのセキュリティについて、実際のデモ画面なども交えて詳しく解説している。コンテナを安心・安全に活用するためのアプローチを学べるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]