編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

1ヶ月かけていた作業を48時間で自動解析!テスト工程効率化でSAP ERP更新を最短・低コストで実現

Panaya Japan株式会社 2020-11-04

SAP ERP(ECC6.0)のサポート終了が2025年から2027年末へと延長されはしたが、依然この課題にどう対処するかは頭が痛い問題だ。現実、国内に2000社あるというSAP ERPのユーザー企業のうち、既に対応を完了、または着手している企業は2割程度という調査もあり、依然として多くのユーザーにとっては目下の懸案事項であることには変わりない。

しかし、なぜ、そんなにも対応がすすまないのであろうか?その理由の最たるところが、基幹システム刷新には、非常に多くのコストと、人員、時間がかかることだ。さらに基幹システムが止まることは、ビジネスそのものが止まることと同義である今、おいそれと刷新プロジェクトを走らせるわけにはいかない。

本資料では、そうしたSAP ERPの2027年問題を解決する上で、非常に有用なソリューションを紹介している。本資料で紹介されているPANAYAのソリューションを活用することでSAP移行の影響分析を最短48時間で移行完了、その後に行う膨大なテスト工程をクラウドで一元管理し、時間と労力を大幅に削減が可能となる。

さらに資料の中では、そうした機能や技術をわかりやすく紹介だけでなく、実際にPANAYAソリューションを活用してSAP ERP更新を実施した大和ハウス工業のケースを具体的な数字や効果と共に紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]