編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

ホワイトペーパー

Oracle Cloudで不可能が可能に!1ヶ月の短期間で構築されたデータ分析基盤が拓いたビジネス

日本オラクル株式会社(Oracle Cloud Case Study) 2020-12-03

北海道にて地域共通ポイントカード「EZOCA(エゾカ)」の発行・運営事業を展開するリージョナルマーケティング社。AI/機械学習、IoTなどデジタル活用に積極的な道内大手のドラッグチェーンを展開するサツドラホールディングス傘下の同社でも、地元北海道の企業、店舗、団体などのマーケティング支援において、積極的なデジタル活用を行ってきた。

しかしコロナ禍において密閉、密集、密接の3密を避ける「新北海道スタイル」にあわせた新たなビジネス展開を模索する段階で、ひとつの壁にぶつかった。その壁を乗り越えるための重要な要素が新たなデータ分析基盤の構築だった。

本資料では同社の実現したかった理想、そして実現にあたり顕在化した課題について紹介すると共に、どのようなアプローチで課題を解決し想定を上回る結果を手にしたのか。さらには開発着手から実証実験までの期間がったの1ヶ月という超スピード構築が実現した背景と、タイムリーなデータ分析が可能になったことにより拓けた今後の展望など、さまざまな観点から同社データ分析基盤構築プロジェクトを解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]