編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

ホワイトペーパー

教育ICTプロジェクトで2万台以上のiPad一斉導入した熊本市教育委員会が選んだMDMツールとは

Jamf Japan株式会社 2021-04-23

GIGAスクール構想の文脈で、多くの教育機関でネットワークインフラの整備や児童への端末配布などが行われている。しかし、セキュリティはもちろんのこと、容易な操作性や端末の適正な管理などさまざまな項目を検討しなければ、児童や教師たちが安心してICTを利用するのは難しくなるだろう。

同様に熊本市も、「教育ICTプロジェクト」の一環として新しい教育環境の実現のために 約23,000 台のiPadを一斉導入。教育ICTの利点として挙げられる“アクティブな学び、アダプティブな学び、アシスティブな学び”がより深まるように、操作性の良いiPadと通信の切れる心配がないLTE対応を組み合わせるなど、さまざまな工夫を凝らしている。

本資料では、同市が行う教育ICTプロジェクトの具体的な取り組みを紹介すると同時に、2万台を超えるiPadを一元的に管理できるツールとして導入した大規模デバイス管理製品「Jamf Pro(ジャムフ・プロ)」の選定理由や期待する導入効果について解説している。リモートで作業をする機会が増えた現在において、デバイス管理の問題は避けて通れない。遠隔からでも簡単に設定変更が可能で、動的運用にも対応し、なおかつ大規模導入においても安定した動作を実現するMDM製品をお探しの方は、熊本市教育委員会の取り組みからデバイス管理のヒントを得られるはずだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    なぜ、2021年にすべてのマーケターが「行動経済学」を学ばねばならないのか?

  2. セキュリティ

    SIEMとEDRが担うべき正しい役割とは?企業のセキュリティ部門が認識しておくべき適切なツールの条件

  3. クラウドコンピューティング

    デザインシンキングによるAIと課題のマッチング!現場視点による真のデジタル改善実現へ

  4. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

  5. 仮想化

    Microsoft 365を利用する企業が見逃す広大なホワイトスペースとは?

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]