ホワイトペーパー

KARTEを運用するプレイドが新たな働き方に対応すべく実践した「デバイス統制」のポイント

Jamf Japan株式会社 2021-07-30

CXプラットフォーム「KARTE」を運営する株式会社プレイド。同社は、業務用デバイスとして導入している約300台のMacの新たな運用管理に課題を抱えていた。運用管理は従来、社内でのデバイス管理を中心にエンジニア2名と総務兼任1名の3名で行っていたが、事業の成長に加え、リモートワークなどの新たなワークスタイルへ対応する必要があった。利用する場所を問わず、デバイスの見える化や設定の自動化といった新しい時代にあった統制が必要になっていたのだ。そこで採用したのが「Jamf Pro」だ。本資料では、プレイドが従業員にセキュリティを意識させることなく安全な環境を構築し、従業員の生産性を高めるICT環境をどのように構築していったのかを詳しく紹介している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    2023年OTサイバーセキュリティの現状レポート--75%の組織が過去1年間に1回以上の侵入を経験

  2. セキュリティ

    サイバーセキュリティ強化に向けてマイクロソフトが示す実践的な指針を紹介

  3. セキュリティ

    5分でわかる「AWS WAF」--基礎知識から運用で陥りやすい3つの落とし穴までを徹底解説

  4. セキュリティ

    最前線で活躍するトップランナーと本気で考える、これからのサイバーセキュリティ

  5. 経営

    ガートナーが指南、迅速な意思決定を促す「AI」活用を実践する3つの主要ステップ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]