編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

ホワイトペーパー

クラウドのセンターオブエクセレンスの要となる3つの分野とは?

ヴイエムウェア株式会社(ハイブリッドクラウド) 2021-05-06

現在の企業システムでは、クラウドの活用メリットをいかに最大化させるかがキーポイントの1つになっている。そしてこの分野におけるCenter of Excellence (COE)でもっとも重要性の高い分野は「財務管理」「運用」「セキュリティとコンプライアンス」の3つとされている。パブリッククラウドの活用を進める際の最大の課題は、テクノロジーに起因するものではなく、クラウドを中心とする環境に、いかにスタッフとプロセスを適応させられるかである。

クラウドのCOE、つまりCCoEは、複数の部署から成るいわば「専門家チーム」で、組織全体にわたるクラウドの利用を管理し、全社的にベストプラクティスを推進する役割を担う。本資料は、このCCoEをいかに立ち上げ、「財務管理」「運用」「セキュリティとコンプライアンス」の3つの分野の課題に対処していくべきかを解説したものだ。

本資料では、CCoEの立ち上げ後、各プロセスの責任者が取り組まなければならないフレームワークが提示され、クラウド成熟度の各段階におけるベストプラクティスについてわかりやすく解説している。また最適化段階の成功を測るKPIについても具体的な例が挙げられ、すぐに応用できる形となっている。クラウド習熟度のベンチマークを通して、自社のクラウド活用レベルが判断できる資料となっている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]