編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

ホワイトペーパー

事例に見る、来たるべき自動運転の時代に向けた、オープンソースとSUSEの力の最大限の活用法

SUSEソフトウエアソリューションズジャパン株式会社 2021-10-29

デジタル革命が、私たちの仕事のあり方を大きく変えたことは言うまでもないが、今まさに運転のあり方も大きく変えようとしている。自動車業界では、2025年までに、自動運転やコネクティビティ機能のための自動車用ソフトウェアに520億ドルもの投資を行うとしているのである。そしてその結果、自動運転ソフトウェア市場も、2019年から2025年の間に年平均成長率17%で拡大し、2030年にはソフトウェアが自動車価格の30%に達すると予想されている。こうした動向に対して、現代の自動車産業を改革する最前線にいるベンダーやメーカーが熱い視線を注いでいるのである。

そのような革新的なベンダーの1つが、ドイツのElektrobit社だ。自動車業界向けの組み込みおよび接続ソフトウェア製品とサービス提供する同社では、来たるべき自動運転の時代に備えて、安全な基盤を構築するために、オープンソースに注目。その機敏性と相互運用性の高さや、自動車業界における豊富な実績などを高く評価した結果、SUSEとのパートナーシップを決定した。

本資料では、同社のエグゼクティブのコメントも交えつつ、Elektrobit社がSUSEを通じてオープンソースの独創性を最大限に発揮しながらイノベーションを加速させていった事例を解説している。ぜひ、お目通しいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]