編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

ホワイトペーパー

企業データ主導型組織に進化するための方法--米調査企業が示す見解を交えて詳解

Elasticsearch株式会社 2021-12-17

現代の組織でデータが不足することはない。米調査企業のIDCは、2022年までにビッグデータと分析を取り巻く世界市場の規模が2250億米ドルを超えると予測。膨大なデータからアクション可能なインサイトを生成するというループの確立が、ビジネス、テクノロジーに関して組織が直面する課題を解決する鍵になる。
フォレスターは、インサイトを活用する場合、収益が増大する可能性が1.78倍高まると指摘。背景には、多くの組織が複数のプラットフォームにまたがる形で、発見が難しいコンテンツを保有するようになっていること、マイクロサービスの登場などエンタープライズITの業務が複雑化しており、インサイトによってシステム障害などをより早く特定することの重要性が高まっているといった事情がある。
この資料では、ループの確立が組織にもたらすメリットを主要調査企業やコンサルティングファームの見解を交えて解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]