編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

ホワイトペーパー

リモートでもオフィスでも従業員エンゲージメント向上でビジネスを加速させるコラボをいかに実現するか

Slack(株式会社セールスフォース・ジャパン) 2022-04-11

2020年3月以降、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、この2年間で多くの企業が突如リモート体制へと切り替えることとなった。こうした経緯を経た今では、もはや昔に戻ることはできないだろう。実際、世界的なリサーチ企業のGartnerによると、オフィスが安全に再開できるようになったあと、自社の従業員が少なくとも一部の仕事を在宅でできるようにすると回答した企業のリーダーは82%にも上っているのだ。

他の調査からも、リモートワーカーはワークライフバランスが向上し、勤務環境に対する満足度が上がり、仕事のストレスが減ったうえ、オフィスで働いていた時よりも生産性が上がったと感じていることが明らかとなっている。

ただし、唯一の危険信号は、従業員の帰属意識がオフィス勤務の時よりも下がっているという傾向であった。そこで本資料では、従業員の方向性統一とエンゲージメント向上でビジネスを加速させながら、エンタープライズ品質のセキュリティでリモートの職場を保護する─そんなアプローチについて、具体的なSlackの機能や活用方法を踏まえて詳しく解説している。ぜひお目通しいただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

  2. セキュリティ

    なぜランサムウェアはこれほどまでに対策が難しいのか?その理由と有効な対策アプローチを考える

  3. セキュリティ

    改正個人情報保護法や最新の脅威動向などに対応するためのセキュリティ戦略のポイントとは

  4. セキュリティ

    Azure Sentinelで実現するサイバーハイジーン

  5. ビジネスアプリケーション

    ETLツールでデータを統合し活用するための3要素、「民主化」への最適解

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]