編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

ホワイトペーパー

業務システムのクラウド移行を阻む3つの要因とは? 自由自在にクラウド環境の構築を実現する方法

株式会社IDCフロンティア(VMware Cloudナレッジ) 2022-08-01

クラウドが普及してから久しい。日本政府自らも「クラウド・バイ・デフォルト原則」を打ち出すなど、システム基盤としてクラウドの利用を検討するのは当たり前となりつつある。とはいえ、「オンプレミスのクラウド化は言うほど容易でない」という現実もある。
実際、オンプレミス環境で運用されるIT基盤全体をクラウド化する場合は、既存環境を移行する継承性の観点で、最初からクラウド上でシステム開発するよりも障壁が高いのだ。クラウド・ネイティブではない業務システムをクラウド移行のメリットを受けつつ、クラウド化のリスクを極小化するためには、どうすればいいのだろうか。
以下の資料では、オンプレミス業務システムのクラウド移行を阻む3つの要因を解説するとともに、あらためて既存の業務システムをクラウド化する意義を解説。オンプレミス環境の課題を解決し、「自社自在」な構築でクラウドシフトを実現する具体的なサービス群を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]