編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

ホワイトペーパー

DX時代に見直される企業のIT研修、失敗要因から学ぶ従業員のスキル向上策とは?

株式会社SAMURAI 2022-03-31

昨今、企業を取り巻くIT環境が目まぐるしく変化している。特に、人工知能(AI)やクラウド関連など新しい技術が急速に普及したことで、従業員間におけるITスキルのレベル差が顕著に表れるようになった。また、デジタル・トランスフォーメーション(DX)への取り組みが加速する中、IT・デジタル人材の育成への注目度が高まっている。
その一方で、多くの企業がより高度なIT研修を実施しようとする中、研修が失敗に終わる事例も増えている。「専門用語が多く、苦手意識がある従業員がやる気をなくす」「従業員の個々のスキルや進捗状況を把握できない」「学習内容を実務に活かしきれない」など、時間や費用をかけてもスキルの定着や明確な研修成果を上げられないこともある。なぜ、多くのIT研修は失敗に終わるのか?
以下の資料では、研修担当者から聞いたIT研修の失敗要因を踏まえ、そうした失敗を繰り返すことなく「必ず成果を出すIT研修」を実現する具体的な方法を提示する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]