編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ホワイトペーパー

データ利活用準備工数の大幅減も!データドリブン経営を加速させる三菱重工業の取り組みに迫る

インフォマティカ・ジャパン株式会社 2022-07-26

デジタル化が進展する今日の産業界において、グローバルに事業を展開する製造業には経営判断のスピードが大きく問われている。
そうしたなか、日本の製造業を代表するグローバル企業の1つである三菱重工業では、3つのソリューションの活用によってデータ連携と抽出・加工に至る一連の工程を短縮するとともに、クラウド型データ分析基盤の高いパフォーマンスを加えることで、ユーザーが必要とするデータをタイムリーに提供できる基盤を整備している。
本資料では、同社が抱えていたグループ個社・部門を超えたデータ利活用の課題をはじめ、それらの課題の解決策と成果について、具体的なソリューションとともに解説している。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]