アルカテル、IPエッジ・アグリゲーション・ルーティングで世界第2位 市場シェアは前期比2倍以上の23.6%

<シナジー・リサーチ・グループ調べ>

日本アルカテル株式会社 2005年12月16日

 (11月30日、パリ発) 通信システム・装置メーカー世界大手のアルカテル(本社:フランス、会長兼CEO:セルジュ・チュルク)は11月30日、第3四半期に、急成長市場であるIPエッジ・アグリゲーション・ルーティングのセグメントで第2位となったことを発表しました。

 これは市場調査会社の米シナジー・リサーチ(Synergy Research Group)の調査の結果によるもので、アルカテルは2005年第3四半期のIPエッジ・アグリゲーション・ルーティング市場でのシェアを前期の9.2%から23.6%まで伸ばしました。

 シナジー・リサーチの主席調査官(Chief Research Officer)、レイ・モタ(Ray Mota)氏は次のように述べています。
 「2005年第3四半期はアルカテルにとって非常に素晴らしい四半期でした。IPエッジ・アグリゲーション・ルータ市場は競争が非常に厳しいため、顧客からの受注を獲得するためにはより高レベルの性能・機能が必要となります。さらに、シェアの拡大によっても明らかな本市場でのアルカテルの成功は、世界的に有名な一流企業の顧客がさまざまな部分でアルカテルのプラットフォームを採用したことによるものです。これにより、アルカテルは、競合他社より早く成功を勝ち取ることができました。」

 アルカテル、IPビジネス事業部プレジデント、バジル・アルワン(Basil Alwan)氏は次のように述べています。
 「次世代プラットフォームでIP市場に参入して、わずか2年でエッジ・アグリゲーション・ルータのベンダーとして世界第2位の地位を獲得できたことを嬉しく思います。これは、アルカテルがサービスルーティングと、堅牢で高い機能を持った製品を継続して提供し続けることに焦点を置いてきた証です。当社の顧客には、単なるインターネットサービスではなく、IP/MPLSネットワークを採用する企業がますます増えています。この傾向を促進する理由が消費者向けのトリプルプレイサービスであれビジネス顧客向けの先端VPNサービスであれ、業界をリードする当社製品の機能と性能により他社との差別化を図ることができます。」

 今日まで、世界40ヶ国の90社以上の有線/無線サービスプロバイダがアルカテル製品を採用しています。これは、アルカテルが、トリプルプレイやIP/イーサネットVPN(仮想私設網)など収益をもたらすサービスをはじめとする“新たな波”に乗ったエッジルータベンダーであることを示しています。

 最近、アルカテルは、革新的なサービスを提供している以下のサービスプロバイダに製品を提供することを発表しました。
 ・英国BT社:ロンドンの企業向け新イーサネットVLANサービス
 ・ケーブル通信会社英国最大手ntl社
      :提供地域を英国全土260ヶ所以上に拡大する
       ビジネスイーサネットサービス
 ・KPN社  :オランダ国内向けのトリプルプレイサービス
 ・フィンランドのエリサ社(Elisa)
      :固定および移動通信サービスの統合
・台湾の中華電信(Chunghwa Telecom)
      :トリプルプレイサービス提供のサポート
・トルコテレコム社(Turk Telecom)
      :ターンキー型のマルチサービスIP/MPLS
       バックボーンネットワークの統合

 第3四半期中、アルカテルはノンストップのIP/MPLSサービスを含む独自の高可用性機能などの最新の機能を搭載したIPポートフォリオをリリースしました。また、新製品「アルカテル7250サービスアクセススイッチ」も発表しました。

  ……………………………………………………………………………………
            本件に関するお問い合わせ先:
             日本アルカテル株式会社
         TEL:03-5715-6300 FAX: 03-5715-6333
            E-mail:info@alcatel.co.jp
  ……………………………………………………………………………………

用語解説

<アルカテルについて>
 アルカテル(ALCATEL)は、フランスを本拠とする世界屈指の電気通信システム・装置メーカーで、通信事業者やサービスプロバイダ、一般企業に対し、音声、データ、ビデオ・アプリケーションなどへの通信ソリューションを世界規模で提供しています。固定および移動体通信向けブロードバンドネットワーク、アプリケーション、サービスの分野において主導的な地位を占め、ユーザー視点の“ブロードバンドワールド”の創造に寄与しています。
 世界130ヶ国以上でビジネスを展開し、連結総売上高は122億6,500万ユーロ(約1兆6,500億円)(2004年度)。URL: (リンク »)

<日本アルカテル株式会社>
 日本では1987年より事業を展開、アルカテルの各事業部門の統合的なサービスを提供しています。
所在地:〒108-6027 東京都港区港南2-15-1品川インターシティー A棟27F/
代表取締役社長:西山直人/創業:1961年12月、設立:1987年5月/
資本金:4億6,400万円/従業員数:80名/URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本アルカテル株式会社の関連情報

日本アルカテル株式会社

日本アルカテル株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!