持ち運び可能なメディアとスニーカーネットが先導するホームメディアネットワーク

株式会社データリソース 2006年04月25日

可搬型メディア(Luggable Media)には、セキュアデジタル(TM)、メモリースティック(R)、Universal Serial Bus(USB)、MicroDiskなどの、様々な安価でポピュラーなインタフェースがある。インスタット社は、これらのメディアの世界の小売総額を2006年の約4億4100万USドルから、2010年には250億USドルに上昇すると予測している。

マルチメディアホームネットワークに関して多くの前宣伝があったが、安価な携帯型ストレージ製品を使って、家庭内でコンテンツを持って移動する(スニーカーネット)ことが、安くて便利だとの消費者の好感を得るだろうと米国調査会社インスタット社は報告する。持ち運び可能なメディア(Luggable Media)には、セキュアデジタル(TM)、メモリースティック(R)、Universal Serial Bus(USB)、MicroDiskなどの、様々な安価でポピュラーなインタフェースがある。インスタット社は、これらのメディアの世界の小売総額を2006年の約4億4100万USドルから、2010年には250億USドルに上昇すると予測している。

「映画撮影所などのプロフェッショナルコンテンツ会社は、コンテンツのポータブルバージョンのライセンス化や複合的なプロモーションによって、追加収益を上げるビジネスチャンスがあるだろう。ポータブルバージョンはまた、DVDなどのパッケージバージョンのセールスにも貢献するかもしれない。インスタット社は、持ち運び可能なメディアというソリューションが今年と来年のテスト的な時期を経て、2008年まで大きく成長すると予測している」と、インスタット社のアナリストGerry Kaufhold氏は言う。

インスタット社の調査結果を以下にあげる。

◆ 持ち運び可能なメディアというソリューションは、かなり長い映画でも1分もかからずに書き込むことができ、シャツのポケットに入り、コンセントに差し込むまで電力が不要である
◆ 持ち運び可能なメディアは、コピープロテクトやデジタル著作権管理、暗号化、限定受信などの機能をメモリーデバイスに内蔵できる
◆ 2008年までには記憶容量が1デバイスあたり8ギガバイトを上回るため、持ち運び可能なメディアは、消費者が電子コンテンツを携帯するのにポピュラーなものになるだろう
◆ オンラインサービスプロバイダは、利用者に便利なメディアにコンテンツをダウンロードできるようにして、それを短時間で持ち運び可能なメディアにコピーできるようにするだろう
◆ Portomediaの小売向けビデオキオスクは素晴らしい成功例である

インスタット社の調査レポート「持ち運び可能なメディア:スニーカーネットが推進するダウンロード、録画、再生 - Luggable Media: Sneakernet Can Provide a Stepping Stone to Download, Synch, & Go」は、セキュアデジタル(TM)、メモリースティック(R)、Universal Serial Bus(USB)、MicroDiskなどのポータブルメディアの世界市場を調査した。出荷数と売上高を製品毎、地域毎に予測し、様々なスニーカーネットのアプローチと技術を分析している。

この調査レポートは、デジタルコンテンツモデルの変化や、機器の変化、標準、技術、サービス、消費者の利用モデルの新しい動きを提供するインスタット社のConsumer Media and Contentサービスの一環である。このサービスは、最新のアプリケーション、新しい半導体チップ、高成長分野を調査する。市場の変化に伴い、新技術や読者の関心の高いトピックを柔軟に取り入れて調査する。オーディオ、イメージ、ビデオ、音声などのデジタルコンテンツを如何に獲得し、消費者のデジタルエンターテインメントライフスタイルに合うように配信、利用できるかを調査している。新しいデジタルホームにおける、機器メーカーとサービスプロバイダのビジネスチャンスについて説明する。

調査レポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
持ち運び可能なメディア:スニーカーネットが推進するダウンロード、録画、再生
Luggable Media: Sneakernet Can Provide a Stepping Stone to Download, Synch, & Go
(リンク »)

インスタット (In-Stat)について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

カテゴリ別可搬型メディア機器市場(世界)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR