子会社ニイウス・メディカル西日本システム、地元有力企業5社からの出資を受け、8月より資本金を1億円に。

-広島の有力企業と提携し、西日本地区へ 地域医療情報システムのASPサービスを提供-

ニイウス コー株式会社 2006年07月19日

ニイウス コー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:割方 美奈子、以下ニイウス コー)と田中電機工業株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役社長:田中 秀和、以下田中電機工業)は、傘下のニイウス・メディカル西日本システム株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役社長:田中 秀和、以下NMWS)が平成18年8月に実施する第三者割当増資により広島市の地元有力企業5社からの出資を受けて資本金を1億円にすることを発表しました。新たな出資会社として、中国電力株式会社、広島ガス株式会社、株式会社広島銀行、広島信用金庫、株式会社オムエルの5社が参加します。

地域医療情報システムの拡販には地元有力企業の参加が欠かせず、かつ地域に密着したサービスを充実させるために今回の提携が必要と判断しました。今後、ニイウス コーでは日本のGDPに占める割合が2.5%の地域を基準に地域医療情報システム拡販の戦略的な提携を深めていく予定です。

NMWSは、広島を中心とした西日本地区へ医療機関ならびに患者のための地域医療情報システムの連携を可能とするASPサービスを提供することを目的に平成18年4月1日にニイウス コーと田中電機工業の共同出資会社として広島市に設立されました。

用語解説

■ニイウス・メディカル西日本システム株式会社
ニイウス・メディカル西日本システム株式会社は、ニイウスグループにおける西日本地区を中心とした医療ビジネスの拡大を目的に、ニイウス コーと地元企業との合弁会社として設立されました。統合医療情報システムパッケージ「HAL-I Web版」を中核に、優れた医療情報関連ソフトウェアを組み合わせて提供します。

■ニイウスグループについて
ニイウスグループは、主に金融および医療機関向けにビジネス・サーバ・システムによる情報システム構築を行なうソリューション・プロバイダーです。1992年7月の設立以来、高度なSE技術力と積極的な事業展開により、高い成長を遂げてきました。近年は、新たに医療ビジネス分野への参入やデータセンター運用体制の強化に取組んでいます。持株会社「ニイウス コー株式会社」は、グループ全体の意思決定機関として、経営のスピードと透明性の向上を図り、株主重視の経営体制を確立します。傘下の事業会社には、金融機関向けビジネスを展開する「ニイウス株式会社」、金融コンサルティング・ビジネスを展開する「株式会社ニイウス金融エンジニアリング・グループ」、医療情報システム・ビジネスを展開する「ニイウスメディカルシステム株式会社」、金融および医療ビジネスの開発全般を担う「ニイウスSE株式会社」、データセンター事業ならびにJAVA開発センター事業を手がける「株式会社ビックニイウス」があります。
詳細については (リンク ») をご覧ください。

■本件に関するお問い合わせ先
ニイウス コー株式会社 
(広報担当:ニイウス コー株式会社 広報室 高山)
Tel:03-5117-7615  e-mail:press@niws.co.jp
ホームページURL:  (リンク ») (ニイウス コー株式会社)

株式会社パブリシス(ニイウスPR代理 担当:竹村、竹内)
Tel:03-5719-8901 Fax:03-5719-8919  e-mail:niws@publicis.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ニイウス コー株式会社の関連情報

ニイウス コー株式会社

ニイウス コー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR