アイログ、保険業界向けISVの仏 PRIMA SOLUTIONSに出資

*この資料は10月13日にパリで発表されたものを、国内においても和訳したものです。

アイログ株式会社 2006年10月19日

ソフトウェア・コンポーネントの世界的なリーディング・プロバイダであるアイログ社(NASDAQ: ILOG; Euronext: ILO, ISIN: FR0004042364 以下アイログ)は本日、保険業界向けソフトウェア・プラットフォームを提供する仏Prima Solutions社の株式33パーセントを330万ユーロ (410万ドル) で購入する予定であると発表しました。これ により、両者の提携関係を強化し、両社が営業と技術の両面において密に協力することにより、アイログのBRMS (ビジネス・ルール管理システム) 製品の保険業界における普及はさらに進むものと期待されます。なおPrima SolutionsはアイログのISV (独立系ソフトウェア・ベンダ) パートナーでもあります。

Prima Solutionsの持つ保険業界の知識と技術の専門性は、拡張可能なオブジェクト・モデルであるPrima IBCS(TM)(以下、Prima IBCS)に凝縮されています。同製品を活用すると、保険会社は引受業務アプリケーションや請求処理業務アプリケーションをより簡単かつ短期間に構築できます。Prima IBCSは追加開発方式(インクリメンタル・アプローチ)を採用しており、分散型のサービス指向アーキテクチャ (SOA) の導入時のコストとリスクの低減を可能にするよう設計されています。製品の実現には、保険業務の専門家とオブジェクト指向技術の専門家により数年間の研究開発が行われ、100以上もの中核プロセスに対してドキュメント化が行われたほか、損害保険、傷害保険、再保険を対象とする1000個のクラスが作成されました。なお、Prima Solutionの顧客に はKiln、Farm Bureau、B2V、CNP Assurances、Swiss Life、Groupama / Gan、AGPMなどがあります。

この株式購入契約はアイログの純売上高や営業経費に実質的な影響はなく、2007年度の純利益に大きな影響をおよぼすことはないものと予想されます。

以上

アイログ(ILOG(R))株式会社について
アイログ株式会社はアイログ社の日本法人です。アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で2,500社を超える企業や465社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログのBRMS(ビジネス・ルール管理システム)、最適化、可視化の各コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログ社は1987年に設立され、全世界に約730名の社員を有しています。詳細についてはwww.ilog.co.jpをご覧ください。

*ILOG は ILOG 社の登録商標です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?