編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

アイログ、旧LogicToolsの在庫管理ソリューション2製品を国内で発売

CNET Japan Staff

2008-10-17 20:40

 アイログは10月17日、製造業、流通・小売業、運輸・物流業を対象した在庫管理ソリューション「ILOG Inventory Analyst 7.0」および「ILOG Product Flow Optimizer 7.0」を発売した。両製品は、2007年にアイログが買収したLogicToolsの製品がベースとなっている。

 ILOG Inventory Analystは、サプライチェーン全体にわたって在庫を最適化し、コスト改善を行うためのツール。一方のILOG Product Flow Optimizerは、在庫や物流にかかるコストとサービス要求のトレードオフ分析により商品の最適な物流ルートを算出するものだ。

 同製品提供の背景には、サプライチェーンの複雑化とグローバル化によって、在庫管理に関するコストが膨張するとともに、在庫コストを押し上げている要因の特定が困難になっていることがあるという。アイログでは、これらの新たな在庫管理ソリューションによって、こうした課題を解決できるとしている。

 ILOG Inventory Analystでは、原材料、仕掛品、最終製品などの在庫をグローバルレベルで戦略的に分析し、コスト改善に結びつく要素を発見できる。製造業を中心とするインバウンド/アウトバンドSCM、流通・小売業を中心とする流通集約型モデルの両方に対し、適正な在庫ポリシー設定、サプライヤーの選定から、安全在庫の設定、適正な在庫水準の決定などをサポートする。

 ILOG Product Flow Optimizerは、特に物流、流通・小売業界を対象とする、在庫と物流に特化したソリューション。輸送、倉庫、在庫維持などにかかるコストとサービス要求間のトレードオフを行い、商品をサプライヤー、DC(物流センター)を通して顧客に届けるための最適なルートを決定することで、企業の在庫・物流戦略の策定を支援する。顧客の要求を満たしながら、コストを削減し収益性を高めることが可能になるという。

 また、両製品とも理解しやすいユーザーインターフェースによって分析をサポートするとともに、既存のERPに容易に統合できるよう設計されている。

 ILOG Inventory Analyst 7.0、ILOG Product Flow Optimizer 7.0の価格は、各1370万円より。サーバ版はWindows 2000 Server/2003 Server、デスクトップ版はWindows 2000 Professional/XP Professionalで動作する。

Inventory Analyst 7.0 「ILOG Inventory Analyst 7.0」では、最適化された在庫配置の全体図をグラフィカルに表示できる

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]