高速カラースキャナー「KV-S3105CN」を発売

パナソニックコミュニケーションズ株式会社 2005年03月30日

パナソニック コミュニケーションズ㈱は、当社製高速カラースキャナーの最上位モデルとして、カラー原稿を両面280頁/分(A4横置、150dpiで読み取り時)の高速で読み取ることができる高速カラースキャナー「KV-S3105CN」を4月21日より発売します。

本製品は、当社従来機種のKV-SS905CNの後継機種として、読み取り速度の向上、USB2.0対応インターフェースの搭載、給紙・排紙部の見直しによる紙搬送性能の向上等、機能の強化と性能の改善を図ったものです。
当社は本製品の発売により、高速カラースキャナーのラインアップを充実させることで、イメージスキャナーを使用したさまざまな業務の効率化を提案します。

品   名:高速カラースキャナー
品   番:KV-S3105CN
本体希望小売価格(税込):3,885,000円

商品についての詳しい内容は高速カラースキャナーの製品情報ページ
(リンク ») をご覧ください。

【お問合せ先】
パナソニック コミュニケーションズ(株)
デジタルイメージングカンパニー 電話 0942-81-2681

【ホームページURL】
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 真に基幹系システムを動かすクラウドの条件とは?

    今、企業においてクラウドは、あたりまえの選択肢となっている。しかし根幹を支える基幹系システムでは、クラウド化を検討しても諦めている企業が多い。その理由は?そして解決策は?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!