業界初!オートオペレーション機能搭載iPod専用FMトランスミッター

< FMトランスミッター + 充電機能 + エンジン連動オートオペレーション機能 >

サン電子株式会社 2005年10月05日

サン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:若井富幸)は、iPod専用のFMトランスミッター「FMIP-301」を発売致します。
iPodをお持ちの方が、より快適に車の中でリスニング環境を構築するのに最適な商品となっております。 
iPodの新モデル「iPod nano」にも対応しています。

製品名 FMトランスミッター
型式 FMIP-301
標準価格 オープン価格
発売日 平成17年11月7日
対応機器 Dockコネクタを持つ iPod、iPod nano、iPod mini、iPod Photo
JANコード 4907940611791

FMIP-301はiPodの音声をFM電波で飛ばし、車載のFMラジオで再生できるFMトランスミッターです。iPod専用のコネクタを装備しておりますので、簡単な接続と設定で気軽に音楽を楽しむことが出来ます。iPodへの充電も行いますので長距離ドライブでもiPodのバッテリー残量を気にする必要がありません。またエンジンの始動・停止に連動してiPodの電源ON/再生/停止/電源OFFを行うオートオペレーション機能によりiPodを操作する手間なく便利にお使いいただけます。

<この製品の訴求ポイント>
●選局スイッチによる簡単チャンネル操作!
●シガーソケットからの電源供給、同時にiPodへの自動充電機能。
●エンジンのON/OFFに合わせてiPodが自動再生/自動停止!(※1)
  自動車エンジンON→自動でiPodの電源ON、再生スタート!
  自動車エンジンOFF→iPod自動停止、電源OFF!

  (※1) 第3世代のiPodでは自動再生の機能は使用できません。

<主な機能>
●iPod専用コネクタ装備
  iPod専用コネクタを装備していますので簡単な接続でお使いいただけます。

●デジタルチュ-ニングによる簡単なチャンネル操作。
  FMラジオに飛ばす電波の周波数は3つ内蔵、選局スイッチで周波数を簡単選択。

●iPodへの充電が可能。シガーソケットからの電源供給で電源の心配がない。
  電源はシガーライターソケットから供給、同時にiPodへも充電。
  
●エンジン連動のオートオペレーション機能
 1.自動車のエンジン始動時にiPodの電源がONになります。
 2.自動車のエンジン始動数秒後に、本機の自動再生機能によりiPodが再生状態になります。
 3.自動車のエンジン停止時にはiPodが一時停止状態になります。
 4.iPodが一時停止状態になった約2分後にiPodの電源がOFFになります。
  <本機を用いエンジンの始動・停止に連動してiPodの電源ON/再生/停止/電源OFFを行うには以下の条件が必要です>
   ・シガーライターソケットに供給される電源がイグニッションキ-連動でON/OFFする自動車に限ります。
   ・自動再生の機能は第3世代iPodでは動作しません。

<使用可能なiPod> Dockコネクタを持つ以下のiPod
 iPod nano
 iPod Photo
 iPod mini
 iPod(第4世代 20/40GB カラー液晶20/60GB )
 iPod(第3世代 10/15/20/30/40GB):自動再生の機能は使用できません

サン電子株式会社 SUNTAC-DS事業部
ホームページ: (リンク »)
本社〒483-8555 愛知県江南市古知野町朝日250
TEL 0587-55-3331 FAX 0587-55-3308
ユーザーサポートセンター (お客様問い合わせ先) TEL 0120-863810

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!