トランスウエア と クラスキャット Linuxアプライアンス製品に関する相互協力関係を構築

~ Web メール と Linux サーバ管理ツール を統合ソリューションとして提供 ~ 『Active!mail(tm)』 & 『ClassCat Cute(r) Server Manager シリーズ』

株式会社クラスキャット 2005年11月01日

電子メール・ソフトウェア製品の開発・販売とメールシステムの構築を行う株式会社トランスウエアと、Linux アプリケーションの企画・開発・販売を行う株式会社クラスキャットは、導入の容易なアプライアンス型インターネットサーバ製品の提供に向けて協力関係を構築していくことに合意しました。

電子メール・ソフトウェア製品の開発・販売とメールシステムの構築を行う株式会社トランスウエア(本社:東京都中央区新川、代表取締役:松田賢)と、Linux アプリケーションの企画・開発・販売を行う株式会社クラスキャット(本社:東京都港区赤坂、代表取締役:佐々木規行)は、導入の容易なアプライアンス型インターネットサーバ製品の提供に向けて協力関係を構築していくことに合意しました。

両社ではこの協力関係を基に、今回、トランスウエアが開発する Web メールパッケージ「Active!mail(TM)」とクラスキャットが提供するインターネットサーバ管理ツール「ClassCat Cute(R)Server Manager シリーズ」の連携に関する技術検証を実施しました。また今後、両製品を搭載したアプライアンス製品の販売やパートナーの拡大に向けて協力していくことを計画しています。

両社の製品を統合したソリューションは、専門の IT 管理者が不在な一般企業からサーバホスティングを提供するサービスプロバイダのような専門企業にまで、規模の大小に関わらず、システム管理者にとって安全で容易な電子メールシステムの運用環境と、ユーザにとって利便性の高い利用環境を提供するものであり、今後も顧客ニーズの更なる拡大が期待される分野です。
-------------------------------------------------------------
■ 本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先

株式会社トランスウエア
〒104-0033 東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー5F
TEL:03-5540-0083 担当:関口浩之
E-Mail:sekiguchi@transware.co.jp
URL: (リンク »)

株式会社クラスキャット
〒107-0052 東京都港区赤坂7-5-6
セールス・マーケティング本部 セールス・インフォメーション
E-Mail:sales-info@classcat.com
URL: (リンク »)
-------------------------------------------------------------
このプレス・リリースは、トランスウエアとクラスキャットの両社より配信しています。場合によって重複してお届けすることがございますが、失礼の段ご容赦下さい。

※ Active! mail は株式会社トランスウエアの登録商標です。
※ ClassCat、ClassCat Cute は株式会社クラスキャットの登録商標です。
※ LinuxはLinusTorvalds氏の米国およびその他の国における登録商標で
す。
※ その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または
商標です。
=============================================================

用語解説

■Active! mail(TM)について
「Active! mail」は、既に多くの企業・教育機関・自治体等に導入され、高い信頼を得ている、実績のある Web メールパッケージです。様々な UNIX サーバに対応し、また、4 カ国語のインタフェースや多言語の同時表示など、既存のメール専用クライアントと同等以上の操作性を備えながら Web ブラウザのみでメールの送受信が可能という手軽さ、また、標準で迷惑メール対策機能を備え、SSL 暗号化等のセキュリティ対策にも対応する高機能さが支持されています。このような豊富な実績とノウハウはメールサーバの運用にも充分に活かされています。

■ClassCat Cute(R) Server Managerシリーズについて
ClassCat Cute(R) Server Manager シリーズ』は、オープンソース化された Cobalt RaQ 550 の GUI をベースに、Red Hat Linux や Red Hat Enterprise Linux を動作環境とした商用利用の製品です。Webサーバとして基本ソフトウェアコンポーネントの運用管理を Webブラウザから専門知識を必要とせず行う事ができます。販売パートナーからは、チューニングされたハードウェアに予めインストールして、アプライアンス製品として提供しております。また、ソフトウェア単体としては、クラスキャット・ダイレクト( (リンク ») )にて提供しております。
=================================================================
■トランスウエアについて
株式会社トランスウエア(1993年設立)は、eメールソフトウエアの開発・システム構築などを手がける eメール専門企業です。主力製品「Active! mail」は文教分野の Web メール製品では国内 No.1 の販売実績を持ち、国内主要大学でのIT人材の育成や、企業コミュニケーションの効率化に貢献しています。詳しくは Web サイトの導入事例と導入実績をご覧ください。

■クラスキャットについて
マイクロソフト日本法人で、OS ( OS/2、Windows NT、Window 3.1)の開発責任者などのメンバーで1995年10月にクラスキャットを設立。(独立系ソフトウェアベンダー)1997年から SOHO 向けの EC (電子商取引) のパッケージ製品を\98,000-で販売を開始。1998年より、ECパッケージを Java 対応しマルチプラットフォーム向けに販売。その後、IBM WebSphere & DB2 に対応し大規模 EC サイト構築にも対応。(IBM Solution Excellence Awards Japan 2001優秀賞受賞) 2003年から Linux サーバ管理ツール(オープンソースとなった Sun Cobalt のユーザインタフェースを Red Hat Enterp-rise Linux に移植)を IBM eServer xSeries と NEC Express5800 にプリ・インストールして販売パートナー経由で販売。 (「IBM Express ポートフォリオ」ソリューションに認定) 現在は、EC 製品である「ClassCat EC シリーズ」と Linux サーバ管理ツールである「ClassCat Cute(R) Server Manger シリーズ」を主力製品として販売。
============================================================

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!