インフォマティカ・ジャパンとアグレックス エンタープライズ統合データ品質の無料診断サービス提供にPowerCenter7を期間限定で提供開始

Trillium for PowerCenterのアドオンにより、Informatica PowerCenterにおける データ統合、企業内レベルのデータ品質の維持管理を体験

インフォマティカ・ジャパン株式会社 2005年12月02日

データ統合ソリューションにおけるマーケットリーダー、インフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 : 北條丈巳)と株式会社アグレックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 : 上野昌夫)は、両社が提供するデータ統合ソリューションを無償で体験・評価ができる、統合データ品質管理の評価パッケージと診断サービスを期間限定で提供開始します。

データ統合ソリューションにおけるマーケットリーダー、インフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 : 北條丈巳、以下「インフォマティカ」)と株式会社アグレックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 : 上野昌夫、以下「アグレックス」)は、両社が提供するデータ統合ソリューションを無償で体験・評価ができる、統合データ品質管理の評価パッケージと診断サービスを期間限定で提供開始することを本日発表しました。
すでにアグレックスは日本市場に向けてデータクレンジング・ソリューション「Trillium Software System日本語版 :以下、トリリアム」(開発元:米国ハートハンクス社)を販売展開しており、このトリリアムにPowerCenterコネクタをアドオンすることで、インフォマティカのデータ統合プラットフォーム「PowerCenter 7」をシームレスに接続。これによりユーザは企業全体を視野に入れたデータ統合環境で、最高のデータ品質を維持し管理することができます。
無償診断・評価パッケージには、以下の評価製品と限定ライセンス、および体験トレーニングが含まれています。
- Trillium for PowerCenter 接続コネクタの提供、インストール
- PowerCenter 7 限定版 (Windows版) の提供、インストール
- PowerCenter & Trillium 開発体験 3日間コース
- PowerCenter 基本コース (2日間)
- Trillium 接続と開発コース(1日間)

- データ品質の課題と製品評価ポイントのヒヤリング
- 機密保持契約書の締結
- 評価用サンプルデータの準備(生データから1~2万件を抽出 お客様作業)
- PowerCenterによるサンプルデータを使用したクレンジング処理
- データ診断レポートのご報告

インフォマティカ・Webサイトにて12月5日より受付開始いたします。

この無償診断・評価パッケージにはユーザ環境のデータを実サンプルとして使用診断されるため、提供データと共に、他の入力ソースなども含め、PowerCenterからの統合を実際に体験することで、データ品質改善の診断コンサルテーションや企業価値向上の為の先進IT基盤の提案を受けることができます。

また、PowerCenterからのデータ統合と企業データ診断の改善提案とTrillium,データ・クレンジング開発支援が必要な顧客向けサービス(有償)も用意されています。
この無償診断・評価パッケージは、12月2日「トリリアムフォーラム2005」のインフォマティカプレゼンテーションの中でもご案内いたします


■本件に関するお問い合わせ先
インフォマティカ・ジャパン株式会社 マーケティング部 部長 中村和宏
E-mail :knakamura@informatica.com   電話:03-3556-3711  FAX:03-3556-3766
株式会社 アグレックス CRM事業部 CRM営業部 次長 早川真史
E-mail:masashi_hayakawa@agrex.co.jp  電話:042-330-7389  FAX:042-330-7481

用語解説

◆インフォマティカ・ジャパン株式会社について
インフォマティカ・ジャパンは、インフォマティカ社(本社:米国カルフォルニア州)の日本法人として、2004年1月に設立されました。 インフォマティカ社は、1993年に設立されたデータ統合ソフトウェアにおける世界No.1ベンダーです。 インフォマティカのソリューションにより、企業は既存の情報資産から最大限の価値を引き出し、組織全体を通じてビジネス パフォーマンスの改善、顧客収益率の向上、サプライチェーン プロセスの合理化を実現、各種法規制制の体制を準備し管理することが可能になります。インフォマティカのソリューションは世界2200社、国内120社を超える企業のデータ統合のニーズに応えています。

◆株式会社アグレックスについて
アグレックスは、1965年に設立された、ビジネスプロセスアウトソーシング、ソフトウエアソリューション、システムインテグレーションを柱とする総合情報サービス企業です。特にデータ管理に強みを持ち、データ入力を含むデータ処理全般、住所関連パッケージ等、長年の実績を活かし、高品質なデータソリューションをご提供しております。日本語版トリリアムは、アグレックスが所有する住所、姓名、法人名等の日本語辞書や、日本語特有の語句処理のノウハウなどを用い、アグレックスとハートハンクス社が共同開発した製品です。日本語版は1999年7月から販売開始しております。
InformaticaおよびPowerCenterは米国ならびに他の国におけるInformatica Corprationの登録商標です。
Trillium Software System® は、Harte-Hanks社の登録商標です。本文中の社名・商品名は各社の商標、登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

インフォマティカ・ジャパン株式会社の関連情報

インフォマティカ・ジャパン株式会社

インフォマティカ・ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR