『増え続けるBluetooth無線シリアル通信の利用例』の発表

「シリアル・インターネットワーキング」のソリューションを提案する株式会社インターソリューションマーケティングは、「増え続けるBluetooth無線シリアル通信の利用例」を発表しました。

株式会社インターソリューションマーケティング 2006年02月23日

今日、多くのユーザーが「シリアルケーブルからの解放」-Bluetooth無線シリアル通信の便利さに気づき、様々な分野において従来のRS232シリアルケーブル接続に代わる、Bluetooth無線シリアル通信を導入しています。既に欧米諸国で使用されている事例と共に、日本でも増えてきた利用例およびメリットをポイントとし、Bluetooth機器が実際の現場でどのように使用されているのか、POS業界、自動販売機、重工業機械、大型クレーンなどの様々なニーズにBluetooth無線シリアル通信がどのように活躍しているのかを、図解入りで説明しています。


詳細に関しては次のサイトからダウンロード
・増え続けるBluetooth無線シリアル通信の利用例: (リンク »)
・Bluetooth無線シリアル通信: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

増え続けるBluetooth無線シリアル通信の利用例

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターソリューションマーケティングの関連情報

株式会社インターソリューションマーケティング

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR