テリロジー、次世代ネットワークソリューション強化のため、注目の光スイッチ装置メーカー「Glimmerglass社」に百万米ドル($1.0M)を投資。国内総販売代理店権を獲得。

3次元MEMS技術を採用したインテリジェント光スイッチ「Glimmerglassシリーズ」の販売を開始!

株式会社テリロジー 2006年03月14日

 株式会社テリロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:津吹 憲男 以下:テリロジー)は、Glimmerglass社(本社:米国カリフォルニア州ヘイワード市 社長兼CEO:ロバート・ランディ氏)と2006年2月9日付で国内総販売代理店契約を締結しました。Glimmerglass社のインテリジェント光スイッチシステムは3次元のマイクロフォトニクス技術(MEMS:Micro Electric Mechanical Systems)を採用した製品です。同製品は、世界最大規模の商用インターネットエクスチェンジのアムステルダムIX(AMS-IX)、米国国防省、通信機器メーカーでのテスト用途向けといった世界の各種ネットワーク分野で採用されています。今後、日本市場においても光ネットワーク市場が急速に成長することから、Glimmerglass社はテリロジーと組むことで日本市場での拡販強化を狙います。
 またテリロジーは、当製品の教育準備をおこなっており、同年3月中旬より販売
を開始する予定です。

 なお、テリロジーは、昨年国内総販売代理店契約を締結したAnagran社フロールータ製品と、光波長パスをベースとしたGlimmerglass社光コア光スイッチを組み合わせた次世代ネットワーク網のソリューションを国内通信事業者への導入を狙います。

 Glimmerglass社製品はファイバポート16x16から最大160x160(インプット・ファイバxアウトプット・ファイバ)のスケーラブルな構成が可能であり、需要に応じたフレキシブルなシステム構築に最適である。
また、オプションでの非対称NxM構成もサポートしており28x48や120x6などのアシンメトリカルなスイッチ構成のほか、64x64システムを4つの8x8スイッチとして利用するなどユニークな構成が可能。さらに、マルチキャスト機能により映像信号の同時配信もサポートします。
 リモート操作で簡単確実にファイバ接続を管理することができるスイッチ制御は、ClickFlow Webインターフェースを採用。日本語対応によるGUIのほかTL1をサポートするなど、光ファイバ上での光の強度を監視することができ、ワンクリック操作で瞬時にファイバ接続を可能にする。Glimmerglass社のインテリジェント光スイッチシステム(IOS)は、伝送レートやインターフェースに依存しないトランスペアレントな接続を実現します。

 当製品は既に通信事業者、通信機器メーカーが購入、テスト評価をおこなっており、今後、テリロジーは、Glimmerglass社の製品を通信事業者、官公庁、防衛庁、通信機器メーカー、ネット相互接続通信事業者へのビジネスとして、初年度5億円を見込んでいます。

 NTTリース(株)は既にGlimmerglass社に投資をしている。今回、テリロジーはGlimmerglass社に百万米ドルの投資を行った。これにより、両面からGlimmerglass社を支援します。
 なお、今回テリロジーがGlimmerglass社に投資したことにより、テリロジーの津吹社長が同社のアドバイザリーボードメンバーに就任し、同社の経営に参画をします。


【Glimmerglass社製品の特長】
 ■トランスペアレントなノンブロッキング・ファイバ接続
 ・光信号を電気変換することなく入力ファイバを出力ファイバへ接続
 ・シングルモードファイバ、広波長帯域(1270nm~1630nm)対応
 ・2RUサイズで最大40x40、4RUから8RUサイズで最大160x160までサポート

 ■設置、設定、操作が簡単
 ・イーサネット接続可能。パッチパネル搭載
 ・スイッチ制御は日本語対応によるGUIのほかTL1をサポート
 ・スイッチング時間は一般的には、25ms以下(ソフトウェア含む)。
  ワンクリック操作で瞬時にファイバ接続

 ■信頼性、高機能
 ・低い挿入損失(一般的に2.0dB以下)で優れたリピータビリティ
 ・フォトニックマルチキャスティング機能で一つの入力ポートから
  複数出力ポートへ接続
 ・VOA内蔵により光パワーレベルを正確に減衰
 ・電源冗長化対応

【販売価格について】
  Glimmerglass System100ファイバポート16x16 価格:1,324万円(税別)より


【Glimmerglass社について】
 Glimmerglass社(本社:米国カリフォルニア州ヘイワード市 社長兼CEO:ロバート・ランディ氏)は、3次元MEMS技術をベースとした光スイッチシステムを開発・製造するベンチャー企業で、2000年3月に設立。伝送レートやインターフェースに依存しないトランスペアレントな接続が可能であり、通信事業者やデータセンターなどでの帯域の拡張性・効率化・機能性の向上を実現するキーコンポーネントを提供している。
URL: (リンク »)

Glimmerglassならび ClickFlowはGlimmerglass Networks,Inc.の登録商標です。
本リリースに記載されている社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

【株式会社テリロジーについて】
 弊社、株式会社テリロジーは、エンタープライズLAN/WAN、ブロードバンド・アクセス、ネットワーク運用管理ソリューションを中核として、ハードウェアからソフトウェアまで幅広く市場およびユーザのニーズに対応した製品を取り扱うネットワーク・インテグレータです。
 ユーザーは大企業や通信事業者を中心に300社以上におよび、ネットワーク関連ビジネスでは豊富な経験と実績を持っています。平成元年設立、社員数約120名。
テリロジーURL: (リンク »)


【製品に関するお問い合わせ先】
 株式会社テリロジー
 第二営業本部 Glimmerglass営業チーム
 TEL:03-3237-3291
 e-mail:glimmerglass@terilogy.com

【報道関係者様からのお問い合わせ先】
 株式会社テリロジー
 経営企画室 広報担当 齋藤 清和
 TEL:03-3237-3291、FAX:03-5213-5532
 e-mail :ksaito@terilogy.com

このプレスリリースの付帯情報

Glimmerglass System500

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社テリロジーの関連情報

株式会社テリロジー

株式会社テリロジーの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!