アイログの最適化ソフトウェアが、中国最大鉄鋼メーカーのサプライ・チェーン・プランニングに採用

FirstTech新開発のソリューションで、納期を大幅に短縮

アイログ株式会社 2006年03月22日

ソフトウェア・コンポーネントの世界的なリーディング・プロバイダであるアイログ社(NASDAQ:ILOG; Euronext; ILO, ISIN:FR0004042364 以下、アイログ)と上海を本拠とする大手インテグレータであるShanghai FirstTech社 (以下、FirstTech) は本日、中国最大の鉄鋼メーカーBaosteel社(以下、Baosteel)がアイログの最適化ソフトウェア「ILOG CPLEX(R)」を基盤とする新しいソリューション「Enterprise Master Planning」(以下、EMP)を導入したと発表しました。FirstTechが開発、設計を担当したEMPは、全社規模のサプライ・チェーン・プランニングを支援しています。これによりBaosteelは、納期を大幅に短縮するとともに、これまで数日かかっていた受注確認をわずか数秒で実現できるようになりました。さらに、計画作成時間は3週間から1週間にまで短縮されました。

Baosteelでは、これまでMicrosoft Excel表計算を利用し手作業で計画作成を行っており、1万種類以上の製品を90日以上の計画期間をかけ、1000社以上の顧客に納品されていましたが、同社の急速なビジネスの拡大や顧客ニーズの変動に対応できなくなっていました。そこで同社は、顧客からの信頼と競争力を維持していくため、迅速に受注処理を実行できるサプライ・チェーン・ソリューションの導入を検討してきました。今回のプロジェクトは、2003年9月に実装を、2004年11月に本格稼動を開始しました。Baosteel では、2005年第1四半期までにEMPによる効果が現れています。

BaosteelはILOG CPLEX(R)を基盤としたEMPを活用することで、利益目標、顧客種別、製品ライン種別、各工場の異なる生産能力といった複数の要素を考慮しながら、需要計画や経営基本計画の作成、納期回答、生産能力配分を行うことが可能になりました。さらに、業務プロセスの効率改善、信頼性の高い納期回答、主要資産の最適な稼動、納期短縮も実現しました。EMP は製造、販売各部門に統合プラットフォームを提供するため、部門間の連携が容易になり、顧客ニーズへの対応が改善されました。今回のEMPの導入により効率的な集中化システムを備えたBaosteelでは、サプライ・チェーン管理能力のさらなる拡大により、新規顧客の開拓、国内外の新規設備や新規工場の設立を検討しています。

FirstTechは中国におけるアイログの主要パートナとして、2年以上の実績があります。また、アイログはサプライ・チェーン管理分野において定評があり、10年以上にわたる実績を持つ企業として営業、サービス、サポートの各体制を世界規模で確立しています。

以上

アイログの最適化製品について
Global 500のうち160社を含む、1,000社を超える企業がアイログの最適化ツール、最適化エンジン、最適化アプリケーションを利用しており、世界で最も難しいとされるプランニングやスケジューリングにおける課題を解決しています。APL、BNSF、Logistics、Maersk、Schneider、SNCF、United Airlines、米国郵便庁 (USPS)、UPS、新日本製鐵、三菱化学、日産、Airbus、Coors、Dell、Hansol Paper、Michelin、Porsche、Saint Gobain、Thyssen Kruppなどの企業が同製品を活用しています。 また、Infor、Manhattan Associates、Manugistics、Oracle、Red Prairie、SAP、SSA Globalといったサプライ・チェーン管理ソフトウェアの主要ベンダが採用しています。さらに、世界中の1,000を越える大学の研究プログラムにおいても利用されており、アイログの最適化製品はそのパフォーマンスとソリューションとしての品質から、オペレーションズ・リサーチ業界から基準的製品として認められています。

FirstTechについて
FirstTechは、Baosight SoftwareとFirst Technologies (ケイマン諸島) が2003年3月に合併、創業したジョイント・ベンチャー企業で、銀行、保険、半導体/LCD、金属関連などを中心にアイログの顧客に専門的なコンサルティング・サービスとITソリューションを提供し、その事業運営の強化を支援しています。FirstTechはアイログのほかにも、Prima Solution、SUN、HP、Bea Systemなど、世界規模で活動する大手企業と提携しています。FirstTechが提供するソリューションには、ルールを基盤とする最新の保険引受/保険金請求/保険料請求ソリューションのほか、サプライ・チェーン管理、半導体向けTCTM (Total Cycle Time Management)などがあり、TaiPing Life、BAOSTEEL、新日本製鐵、HeJian Semiconductorなどの大手企業を顧客としています。詳細はwww.firsttech-soft.comをご覧ください。

アイログ(ILOG(R))株式会社について
アイログ株式会社はアイログ社の日本法人です。アイログ社は、ソフトウェア・コンポーネント・プロバイダとして1987年に仏パリに設立されました。現在は、仏パリと米カリフォルニアの2本社制を採用し、全世界に約700名の社員を有しています。アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で2,500社を超える企業や465社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログの最適化エンジンCPLEX、BRMS(ビジネス・ルール管理システム)、視覚化の各コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログは最適化製品の市場リーダーです。詳細についてはwww.ilog.co.jpをご覧ください。

ILOGは ILOG 社の登録商標です。ILOGとCPLEXはILOG社の登録商標です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR